MENU

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言

社会福祉法人仁愛会 桧原サナホーム

2022年03月09日 更新

事業所基本情報

名称 桧原サナホーム
所在地
檜原村 東京都西多摩郡檜原村3791番4号
電話番号 042-598-1101
メールアドレス
ホームページURL http://www.jinaikai.jp
事業分野 高齢者
実施事業 指定介護老人福祉施設
事業所の詳細な情報については、「とうきょう福祉ナビゲーション」をご覧ください。
(一部に情報が未掲載の事業所もあります。)

概要情報

PR動画 社会福祉法人仁愛会 紹介PV
https://www.jinaikai.jp/recruit.html#recruit_staff
運営方針・理念 ○法人基本理念
 1.ご利用者を大切にします。
 2.安心して健やかに、その人らしい日常生活が送れるよう支援します。

○法人経営理念
 1.健全で活力ある経営に努めます。
 2.透明性を高め、公平、公正な経営に努めます。
 3.福祉サービスの質の向上に努めます。
 4.地域福祉の推進に努めます。

○施設運営方針
 1.「自然のなかでやさしくあたたかく」人権と尊厳を大切に、ご利用者本位のサービスに努めます。
 2.明るく家庭的な雰囲気を大切に、笑顔で生き生きとした日常生活が送れるよう努めます。
 3.優しくきめ細やかなサービスを心がけ、能力に応じた自立支援に努めます。
 4.豊かな人間性と高い専門性を備えた人材の育成に努めます。
 5.信頼される地域福祉サービスの提供に努めます。
求める人材像 ・お年寄りに対する優しさと思いやりを大切にする人
・職員それぞれの長所を認め合い、短所を補い合い、個人としてでなくチームの一員として仕事にとりくめる人
・学ぶ意欲の高い人
・困難な状況でもあきらめずに、改善に向けて取り組める人
職場のアピールポイント 昭和63年に開設した従来型特養で、職場の雰囲気(入居者も職員も)が家庭的であたたかいと評判です。
一人一人のお年寄りが、ここに来て良かったと思って頂けるように、「優しくあたたかく」をスローガンに協力して生活支援に努めています。特にレク等のアクティビティには力を入れており、行事やクラブの他に、個々の職員が発案したものも積極的に取り入れ、担当ご利用者との1対1の外出の機会等もとれるようにしています。お年寄りのやりたい気持ちをかなえることはもちろん、職員のしてあげたい気持ちも大切にしたいと思っています。
有給取得率も高く、職員の勤続年数も長く、また未経験で飛び込んでくる職員も多いですが、シスター制による指導に加え、ネット配信研修をいつでも見られるようにし、実務者研修、介護福祉士、介護支援専門員等の資格取得(維持)支援も手厚く備えており、中堅以上の職員には希望する外部研修へも参加できるようにしています。
介護以外に特技がある方についても、仕事上でそれらの特技を活かす役割を担って頂きます。また、感情労働と言われる介護の仕事において、小さなありがとうを積み重ねられるように「グッジョブカード」を導入し、普段感じた小さな感謝や、素晴らしいと思ったこと等をカードに書いて頂き、施設長からその職員にカードを届けています。
職員数 73名
職員雇用区分別人数 常勤職員 44名  非常勤職員 28名  派遣 1名
職員数(男女別構成) 男性 25名  女性 48名
在職職員の年齢構成 20代 8人, 30代 4人, 40代 17人, 50代 17人, 60代 17人, 70代 10人
社会保険 あり
退職金制度 あり
定年制度 あり
健康管理に関する取組 ・定期健康診断(夜勤従事職員は年2回)
・ストレスチェック年1回
・インフルエンザ予防接種の実施
その他の福利厚生 ・禁煙促進の為、禁煙外来受診費用の法人負担。
・リフレッシュ休暇制度(勤続5年ごとに、特別有給の付与及び現金支給)
・産前産後休暇は特別有給扱い
・感染症等の際に、特別有給を付与。
地域における公益的な取組の内容 地域で普段、自分たちでは集まれないお年寄りを対象に、送迎つきで体操の実施と食事の提供。

宣言事業所詳細情報

過去3年間の新規入職者の採用数と退職者数 平成29年度 入職 7名 うち平成29~令和元年度の退職 3名
平成30年度 入職 8名 うち平成30~令和元年度の退職 1名
令和元年度 入職 6名 うち令和元年度中の退職 1名
早期離職防止・定着のための取組 1.負担軽減に向けた取り組み
  介護負担軽減のための設備の導入、業務改善による負担軽減化、周辺業務をパート職員等に任せる
2.教育・サポート体制
  入職後OJTを含むシスター制による半年のサポート、所属長による面談、
  職員に応じ独り立ちまでの研修期間を長めにとる、資格取得支援制度
3.働きやすい職場環境整備
  希望休をとりやすくする。夏休、冬休の取得期間を上期と下期に分け、いつ入職しても特別休暇がとれるようにしている。
  自由な業務改善提案運動の実施
採用前の職場体験・見学 あり
研修体系の整備状況とその内容 1.入職時研修
  概ね2週間程度のオリエンテーションの実施
  ※就業促進事業の積極的活用
  ※実務者研修の費用補助及びスクーリングの職務免除等あり。
2.施設内研修
  法定研修、介護技術研修他 
3.階層別研修
  職位に応じた集合研修、外部研修への派遣
  介護支援専門員講習:資格取得後講習は職務免除
新規採用者研修の内容 法人理念及び施設方針(行動指針含む)、事業計画、諸規定、感染予防、サービスマナー、介護事故防止、身体拘束、防災設備、安全衛生管理、OJT(介護技術、業務)、記録等
研修機会の確保・出席率向上に向けた取組 外部研修においてはあらかじめシフトに組み入れる。
内部研修は録音し、不参加の職員もいつでも聞けるようにしている。
介護技術研修は同じ内容を複数回実施し、多くの職員が参加できるよう計画している。
評価制度の対象者と評価の内容 評価対象者:常勤正規職員であり、かつ当該賞与支給対象者
所属部署、役職によって内容がかわる。事業計画の遂行状況、組織運営、他部門との連携、担当業務遂行状況、報連相、ご利用者本位のケア遂行状況、知識技術の発揮等。
評価に関する面談の実施 あり
評価制度の給与賞与への反映の仕組み 賞与:合計点により、S、A、B、C、D、E、Fの6段階で評価。
   Cを標準として、SとFは±0.2ヵ月、AとEは±0.1ヵ月、BとDは±0.05ヵ月。
給与:直前2回分の評価により、4月分給与から査定による昇給の有無を判定する。
【新卒】初任時の月次給与額(所定内賃金) 224,000円
【中途採用】初任時の月次給与額(所定内賃金) 245,000円
初任時の月次給与額の説明 【新卒/4大卒の場合】
基本給190,000円、処遇改善手当24,000円、特定処遇改善手当10,000円

【中途採用/4大卒・経験3年の場合】
基本給196,000円、資格手当(介護福祉士)10,000円、処遇改善手当24,000円、
処遇改善資格手当(介護福祉士)5,000円、特定処遇改善手当10,000円
主な手当 資格手当(介護福祉士10,000円、社会福祉士12,000円、介護支援専門員7,000円)、
処遇改善資格手当(介護福祉士5,000円、介護支援専門員5,000円)、
住宅手当10,000円、 夜勤手当6,000/回、 役職手当2,000円~18,000円、 大型運転免許5,000円
扶養手当(配偶者13,000円、子(第1~2子)4,400円/人、子(第3~4子)2,000円/人
新卒入職3年目の年間賞与支給額 対象なし
新卒入職3年目の年収 対象なし
キャリアパスの概要と階層ごとの年収 一般職員 → リーダー → 各部門の副統括責任者 → 各部門の統括責任者 → 施設長

①一般職:
 通常の業務を遂行できる。新入職員への指導ができる。(経験年数0年~3年程度) 
②リーダー:
 ユニット内のサービスマネジメントができる。一般職員への指導ができる。(経験年数3年~10年)
③各部門の副統括責任者:
 各部門ごとのサービスマネジメントができる。リーダー層への指導ができる(経験年数10年~20年)
④各部門の統括責任者:
 各部門ごとのマネジメントができる。施設経営に参画できる。(経験年数20年~25年)
⑤施設長:
 施設全体を統括し、マネジメントできる。法人経営へ参画できる。(経験年数20年以上)
年間休日数 100日
各種休暇制度(法定休暇除く) リフレッシュ休暇制度
採用1年目の休日出勤日数 なし
平均有給休暇取得日数 13日
平均有給休暇取得率 90%
夜勤時の勤務時間 17:00~9:00(うち休憩120分)
1ヶ月平均夜勤回数 4~5回
夜勤時の人員配置 各階2名(2階:46名 3階:54名)
育児休業取得者数(過去5年間) 3名
育児休業後の復帰継続勤務職員の数(過去5年間) 3名
産後職場復帰しやすい取組 あり
産後職場復帰しやすい取組の内容 子の看護休暇を有給扱い、育児短時間勤務の実施(自由な時間設定)、看護休暇と短時間勤務は小学校低学年まで認めている。
時間外労働制限、深夜業務制限、必要に応じて業務内容の見直し他
介護休業取得実績(過去5年間) 実績なし
年次有給休暇取得奨励の取組の内容 殆どの職員は、奨励しなくても100%に近い位取得している。
あまり年次有給休暇を申請しない職員には、取得促進の声掛けを実施。それでも取得しない職員には、本人に了解をもらい、勤務表作成時に有給休暇を組み入れている。
時間外労働時間数(月平均) 1時間
超勤時間縮減に向けた取組 あり
超勤時間縮減に向けた取組の内容 業務改善を通じた事業効率化の推進。
記録物の削減及びネットワーク化による一括管理。
残業が多い職員に対して、残業削減及び業務改善へ向けた面談の実施。
仕事と育児・介護の両立に向けた取組 あり
仕事と育児・介護の両立に向けた取組の内容 子の看護休暇、介護休暇を有給扱いとし、取得しやすい環境整備。
シフトの工夫。時短勤務の延長と夜勤の免除。

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言取組状況

取組状況82%

  • 宣言年月日 2021年03月12日
  • 更新年月日
  • 宣言有効期限 2024年03月31日
達成項目名 取組状況
運営方針・理念を明文化している

達成

採用前の職場体験や職場見学を実施するなど、求職者に対し職場環境に関する情報を発信している

達成

求める人材像を明確にしている

達成

新規採用者を育成する体制を整備している

達成

階層、役割ごとの人材育成環境を整備している

取組中

マニュアル等を整備し、人材育成に活用している

達成

外部研修、勉強会等職員の能力開発を奨励している

達成

キャリアアップの仕組みが整備されている

達成

仕事の成果・取組状況等に対する評価を実施している

達成

評価に応じて処遇改善する仕組みを整備している

取組中

休暇取得、超過勤務縮減等に向けた取組を実施している

達成

仕事と育児・介護が両立できる取組を実施している

達成

健康管理(メンタルヘルス対策含む)に関する取組を実施している

達成

職場内でのコミュニケーション活性化のための取組をしている

達成

表彰制度など職員のモチベーションを高める取組を行っている

取組中

苦情やクレームに対して、組織として対応する体制がある

達成

地域貢献や地域との交流を実施している

達成

宣言情報に関する現地調査 なし
調査年月日

職員からのメッセージ

 

仕事の内容

職員からのメッセージ

運営する法人の情報

名称 社会福祉法人仁愛会
法人所在地
杉並区 東京都杉並区和泉4丁目16番10号
電話番号 03-6379-3195
FAX番号 03-6379-3196
メールアドレス
ホームページURL http://www.jinaikai.jp
事業分野 高齢者
実施事業 指定介護老人福祉施設/短期入所生活介護(介護予防)/居宅介護支援事業者
この法人が運営するその他の事業所

特別養護老人ホーム和泉サナホーム(指定介護老人福祉施設)

特別養護老人ホーム桧原サナホーム(短期入所生活介護(介護予防))

サナホーム指定居宅介護支援事業所(居宅介護支援事業者)

特別養護老人ホーム新泉サナホーム(指定介護老人福祉施設)

特別養護老人ホーム和泉サナホーム(短期入所生活介護(介護予防))

特別養護老人ホーム新泉サナホーム(短期入所生活介護(介護予防))

社会福祉法人仁愛会 桧原サナホーム の詳細ページにもどる
このページのトップへ