MENU

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言

社会福祉法人報徳福祉会 さつき保育園

2022年09月14日 更新

事業所基本情報

名称 さつき保育園
所在地
八王子市 東京都八王子市大楽寺町347番1号
電話番号 042-625-1551
メールアドレス satsuki-1979@snow.ocn.ne.jp
ホームページURL
事業分野 子供
実施事業 保育所(認可保育所)
事業所の詳細な情報については、「とうきょう福祉ナビゲーション」をご覧ください。
(一部に情報が未掲載の事業所もあります。)

概要情報

PR動画
運営方針・理念 【運営方針】
一.良質な水準かつ適切な内容の特定教育・保育の提供を行う事により、全ての子どもが健やかに成長するための
  環境が、等しく確保される事を目指す。
一.子どもの意思及び人格を尊重して、常に子どもの立場に立って、特定教育・保育を提供するよう努める。
一.地域及び家庭との結び付きを重視した運営を行い、関係機関との密接な連携に努める。
一.子どもの人権の擁護、虐待の防止等のため、責任者を設置する等の必要な体制の整備を行うと共に、職員に
  対し、研修を実施する等の措置を講ずるよう努める。

【経営理念】
報徳の名の下に、子ども達の健全な育ちを分かち合い、共に成長し、地域社会に貢献する。

【保育理念】
生き生きとした子ども達の「め」を大切に・・・
求める人材像 【求める人材像】
一.子ども一人ひとりに十分な愛情を注げる人
一.明るく向上心のある人
一.協調性があり、相手を思いやれる人

【リーダー職員の期待像】
組織人として
 ①社会人として模範となれる ②管理職を補佐し、改善提案が出来る ③後輩職員の指導が出来る
 ④リーダーシップを発揮し、チーム運営が出来る
保育のプロとして
 ①知識・技術が高く、倫理観を備えている ②新任職員の指導が出来る ③自身の目標・課題が明確で、自己決定
 出来る
意欲ある人として
 ①自らの役割、責任を全う出来る

【中堅職員の期待像】
組織人として
 ①利用者の権利擁護が出来る ②帰属意識が高く仕事に誇りを持っている ③協働が出来る
保育のプロとして
 ①自立して保育業務が出来る ②子ども達の個別性の尊重が出来る ③新任職員の相談に乗る事が出来る
意欲ある人として
 ①規律を守り、協調性を持って仕事が出来る

【新任職員の期待像】
組織人として
 ①一般常識がある ②職員としての自覚と責任感がある ③保育園の一員として振舞える
保育のプロとして
 ①日常的な業務が出来る ②指導を受けながら基本的な保育業務が出来る ③子ども達の安全確保が出来る
 ④職場に適応出来る
意欲ある人として
 ①積極的に学ぼうとする
職場のアピールポイント 設立から43年を迎えたさつき保育園。
「生き生きとした子ども達の “め” を大切に・・・」の保育理念のもと、地域に根差した福祉サービスを行っています。
2015年に改築された新園舎は全保育室が1階に配置され、目の前には海の砂が敷き詰められた園庭が広がります。
園のブランド(誇り)は、本気で遊ぶ保育者と築く信頼関係、海の砂が敷き詰められた園庭で鍛えられた足腰、園図書を通じて得られる想像力、自然の中で豊かに育まれる好奇心、ゆとりのある生活で培われる主体性、十分な愛情を注がれる事で芽生える思いやり、日常的な触れ合いによって醸成される地元への愛着です。
複数担任制を採用しており、研修計画も充実しているので、基本からしっかり学べる環境が整っています。明るく元気なアットホームな職場で、思いっきり自分を表現し、「生き生きと」働きましょう!
職員数 44名
職員雇用区分別人数 常勤職員:23名 非常勤職員:21名
職員数(男女別構成) 男性職員:5名 女性職員:39名
在職職員の年齢構成 80代:1名(2%)、 70代:4名(9%)、 60代:2名(5%)、 50代:8名(18%)、
40代:4名(9%)、 30代:12名(27%)、 20代:13名(30%)
社会保険 あり
退職金制度 あり
定年制度 あり
健康管理に関する取組 ■健康診断の促進
 ・雇入れ時健康診断費用の全額補助(令和4年度~)
 ・年1回の健康診断の実施
 ・生活習慣病予防検診の個人負担の補助
 ・人間ドックの個人負担の補助

■特定保健指導対象者の把握
 ・特定健康指導対象者について、勤務地・勤務時間内での保健指導の促進
 ・看護師(保健師)による相談窓口の設置

■メンタルヘルス不調対策
 ・メンタルヘルスやアンガーマネジメント研修の受講促進
 ・定期的な職員面談の実施

■インフルエンザ予防
 ・インフルエンザワクチンの接種料金を全額補助

■セクシャルハラスメント・パワーハラスメント対策
 ・セクシャルハラスメント・パワーハラスメントの禁止及び副園長による相談窓口の設置
 ・ハラスメント研修の受講促進
 ・ハラスメント禁止について会議等で啓発する事による、支え合う職場風土改革
その他の福利厚生 交通費全額支給
永年勤続表彰
職員親睦会etc.
地域における公益的な取組の内容 実習生の受入れ、小・中・高校生の保育体験、卒園児との交流、行事への参加募集、子育て相談、高齢者施設への訪問、園庭開放、清掃活動、児童虐待防止ネットワークへの参加etc.

宣言事業所詳細情報

過去3年間の新規入職者の採用数と退職者数 令和元年度 入職 2名 うち令和元~令和2年度の退職 1名
令和2年度 入職 3名 うち令和2~令和3年度中の退職 1名
令和3年度 入職 1名 うち令和2~令和3年度中の退職 0名
早期離職防止・定着のための取組 期待像・人事方針・育成計画を明確にし、事業所の求めている能力を分かりやすく伝える。
OJT担当者による指導助言。
キャリアパスや研修体系の整備。
定期的な職員面談の実施。
職員同士の食事会やレクの実施。
採用前の職場体験・見学 あり
研修体系の整備状況とその内容 一般職(初任)、一般職、リーダー、副主任、主任、施設長の6つの職位毎に、保育、マネジメント、安全衛生、給食、保護者・地域、キャリアアップの6つの項目毎の研修計画を策定し、実施。
新規採用者研修の内容 【新規採用者育成計画】
1.研修の目的
  ・社会人・組織人としての職員行動の基本を理解し、身に付ける
  ・さつき保育園の魅力・特徴を知り、職員間の信頼と連携の大切さを学ぶ
  ・園の人事労務制度を理解し法令遵守の精神を養う

2.研修の対象者
  ・新規採用者(新卒、中途採用)および園長が指名する者
  ・内容(園の紹介、職員の心得、個人情報保護、入園のしおり、行動指針、就業規則、基本業務etc.)
研修機会の確保・出席率向上に向けた取組 研修規程の策定。
研修費用(交通費含む)の補助。
研修案内を回覧し、積極的に参加を促している。(非常勤職員も希望者は受講可)
勤務時間内のオンライン研修の実施。
研修中の保育について、代替職員の確保している。
勤務時間外の研修について、時間外手当を支給している。
評価制度の対象者と評価の内容 常勤・非常勤問わず、全職員が対象。
行動指針実現度チェックシートに基づき、5段階で自己評価。それをもとに面談を行い、園評価を伝える。
評価に関する面談の実施 あり
評価制度の給与賞与への反映の仕組み 「行動指針実現度チェックシート」、「役職毎の期待像」、「等級に応じた標準的な職務内容」に基づいて総合評価を決定。給与表を使用して、1号給~最大5号給の幅で翌年度昇給する。
また、「昇格及び降格の基準」と照らし合わせて等級を決定する。
【新卒】初任時の月次給与額(所定内賃金) 226,500円
【中途採用】初任時の月次給与額(所定内賃金) 290,000円
初任時の月次給与額の説明 【新卒】 短大卒・資格ありの場合
 基本給185,000円+住居手当(世帯主の場合)15,000円+処遇改善加算等26,500円=226,500円

【中途採用】※基本給は、前職場での給与を参考にして決定するため、上記金額はモデル給与です。
 基本給220,000円+住居手当(世帯主の場合)15,000円+処遇改善加算等55,000円=290,000円
主な手当 住居手当:(世帯主)15,000円、(世帯主以外):1,500円
扶養手当:(配偶者・世帯主のみ)12,000円、(就職前の満18歳以下の子)6,000円
通勤手当:(電車・バス利用者)月額6ヵ月定期代の1/6、
     (自動車利用者)上限30,000円(月額ガソリン代+駐車料金)
時間外手当、処遇改善手当Ⅰ、処遇改善手当Ⅱ、特別手当etc.
新卒入職3年目の年間賞与支給額 850,500円(約4.5ヵ月分) 【モデル年間賞与支給額】
新卒入職3年目の年収 3,874,500円 【モデル年収】
キャリアパスの概要と階層ごとの年収 ①管理職Ⅱ(管理又は監督の地位にあり、法人全体の運営統括を行う) 平均勤続年数40年 750万円~
②管理職Ⅰ(困難業務にあたると共に、責任者として業務の統括並びに職員の指導育成を行う) 平均勤続年数30年 600万円~
③一般職Ⅱ(高度な知識を習得し、応用的判断を要する業務を遂行する) 平均勤続年数20年 500万円~
④一般職Ⅰ(通常の職務に必要な基礎的な知識や技能を習得し、日常業務を自主的に遂行する) 平均勤続年数10年 400万円~
年間休日数 117日(令和3年度実績)
各種休暇制度(法定休暇除く) 慶弔休暇、夏季休暇(5日間)、表彰休暇
採用1年目の休日出勤日数 なし
平均有給休暇取得日数 16日
平均有給休暇取得率 91%