MENU

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言

社会福祉法人三育ライフ 杉並区立重症心身障害児通所施設わかば

2022年09月14日 更新

事業所基本情報

名称 杉並区立重症心身障害児通所施設わかば
所在地
杉並区 東京都杉並区天沼3丁目15番20号
電話番号 03-5347-0550
メールアドレス mochizuki@shalom.or.jp
ホームページURL
事業分野 障害者・児
実施事業 児童発達支援[児童福祉法]
事業所の詳細な情報については、「とうきょう福祉ナビゲーション」をご覧ください。
(一部に情報が未掲載の事業所もあります。)

概要情報

PR動画
運営方針・理念 【法人理念】
いのちを敬い、いのちを愛し、いのちに仕えることによって、神の愛の実現に奉仕する。

【運営方針】
1.こどものいのちを大切にします。
2.保護者の思いを大切にします。
3.安全・安心を大切にします。
4.地域を大切にします。
求める人材像 こどものことを第一に考え、こどもと向き合うことができる方。
他職種や多世代のスタッフと協力して働くことができる方。
自己研鑽の意識を大切にして自身を高める努力ができる方。
職場のアピールポイント 平成27年10月に開所した重い障害をもつ未就学児を対象とする児童発達支援事業所です。
一人ひとりのこどものペースに合わせて、ゆっくりと関わることができます。
夏祭りや餅つき大会などの地域交流を兼ねた行事、運動会や遠足など季節に合わせた行事もおこなっています。
スタッフ間のコミュニケーションがとりやすく、子育ての方も働きやすい職場です。
職員数 17名
職員雇用区分別人数 常勤:5名  非常勤:12名
職員数(男女別構成) 男性:1名  女性:16名
在職職員の年齢構成 20代(8%) 30代(41%) 40代(41%) 50代(5%) 60代(5%)
社会保険 あり
退職金制度 あり
定年制度 あり
健康管理に関する取組 ・毎年6月に全職員を対象とした健康診断を行います。
・毎月の安全衛生委員会では、スタッフのメンタルヘルスについても取り上げ、職場の健康管理に関する意見を集約して議論しています。
・インフルエンザ予防接種費用の助成、腰痛対策の実施
その他の福利厚生 永年勤続表彰
制服貸与
資格取得支援
各種祝金
職員親睦会
中小企業勤労者福祉事業に加入
地域における公益的な取組の内容 親子の会の活動の際に会場提供するなど地域開放しています。
夏祭りと餅つき大会は、地域住民の来場者も多く、障害を正しく理解していただくための取り組みをしています。

宣言事業所詳細情報

過去3年間の新規入職者の採用数と退職者数 27年度 入職:16名 退職:1名
28年度 入職: 1名 退職:1名
29年度 入職: 1名 退職:1名
早期離職防止・定着のための取組 新人研修、所属長との個別面談、職員親睦会
採用前の職場体験・見学 あり
研修体系の整備状況とその内容 経験年数に応じて法人内研修、事業所内研修、外部研修を組み合わせて実施
新規採用者研修の内容 【採用時研修】
新人研修は2日間のプログラムとなっており、組織の一員として職場の理念やルール、各種事務手続きを学びます。各部門の責任者が事業紹介を行い、法人の事業全体の理解が深められるプログラムにしています。
研修機会の確保・出席率向上に向けた取組 研修開催前に研修案内を掲示し、職員の希望を募ります。職員の勤務日と研修日が重ならないようにシフトを調整し、希望する研修に参加できる体制を整備しています。
評価制度の対象者と評価の内容 検討中
評価に関する面談の実施 なし
評価制度の給与賞与への反映の仕組み 検討中
【新卒】初任時の月次給与額(所定内賃金) 200,000円
【中途採用】初任時の月次給与額(所定内賃金) 200,000円
初任時の月次給与額の説明 【新卒】
基本給+資格手当+処遇改善手当

【中途採用】
学歴・職歴により考慮
主な手当 資格手当(1000円~12000円)、住宅手当(0円~23000円)、通勤手当(上限50000円)、処遇改善手当、家族手当、調整手当、役職手当、時間外手当など
新卒入職3年目の年間賞与支給額 対象者なし
新卒入職3年目の年収 対象者なし
キャリアパスの概要と階層ごとの年収 上級管理職(5級):施設長
管理職(4級):課長
指導職(3級):主任・副主任
中級(2級):勤務年数が4年以上の一般職員
初級(1級):勤務年数が4年未満の一般職員
年間休日数 115
各種休暇制度(法定休暇除く) 年次有給休暇、特別有給休暇、病気有給休暇など
採用1年目の休日出勤日数 4日/12ヶ月間
平均有給休暇取得日数 9日
平均有給休暇取得率 41%
夜勤時の勤務時間 夜勤なし
1ヶ月平均夜勤回数 夜勤なし
夜勤時の人員配置 夜勤なし
育児休業取得者数(過去5年間) 2名
育児休業後の復帰継続勤務職員の数(過去5年間) 2名
産後職場復帰しやすい取組 あり
産後職場復帰しやすい取組の内容 本人と所属長で産休・育休の予定や復職後の就業について話し合う機会を設けています。育休取得中も定期的に連絡を取り、事業所全体の組織体制、所属する部署や関係部署に関する変化、職場復帰後に担当する業務の状況などを伝えています。
介護休業取得実績(過去5年間) 0
年次有給休暇取得奨励の取組の内容 本人希望による有給休暇申請の他、勤務表作成時点で無理のない範囲で有給休暇が取得できるように促しています。
時間外労働時間数(月平均) 1
超勤時間縮減に向けた取組 あり
超勤時間縮減に向けた取組の内容 勤務終了時間には声をかけあい周囲に気兼ねなく定時で帰りやすい雰囲気をつくっています。また、事前に申告し所属長が承認した場合に残業ができる体制になっているため不要な残業は削減されています。
仕事と育児・介護の両立に向けた取組 あり
仕事と育児・介護の両立に向けた取組の内容 こどもの学校行事参加を目的とした有給休暇を優先的に取得できるように調整しています。本人の希望によっては、比較的負担の少ない業務への配置、夜勤・早朝出勤を免除するなど、仕事と育児・介護の両立へ負担軽減を図っています。

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言取組状況

取組状況64%

  • 宣言年月日 2019年06月21日
  • 更新年月日 2022年07月08日
  • 宣言有効期限 2025年06月30日
達成項目名 取組状況
運営方針・理念を明文化している

達成

採用前の職場体験や職場見学を実施するなど、求職者に対し職場環境に関する情報を発信している

達成

求める人材像を明確にしている

取組中

新規採用者を育成する体制を整備している

取組中

階層、役割ごとの人材育成環境を整備している

取組中

マニュアル等を整備し、人材育成に活用している

達成

外部研修、勉強会等職員の能力開発を奨励している

達成

キャリアアップの仕組みが整備されている

取組中

仕事の成果・取組状況等に対する評価を実施している

取組中

評価に応じて処遇改善する仕組みを整備している

取組中

休暇取得、超過勤務縮減等に向けた取組を実施している

達成

仕事と育児・介護が両立できる取組を実施している

達成

健康管理(メンタルヘルス対策含む)に関する取組を実施している

達成

職場内でのコミュニケーション活性化のための取組をしている

達成

表彰制度など職員のモチベーションを高める取組を行っている

達成

苦情やクレームに対して、組織として対応する体制がある

達成

地域貢献や地域との交流を実施している

達成

宣言情報に関する現地調査 あり
調査年月日 2019年05月27日

職員からのメッセージ

 

仕事の内容

職員からのメッセージ

運営する法人の情報

名称 社会福祉法人三育ライフ
法人所在地
東久留米市 東京都東久留米市南沢5丁目18番36号
電話番号 042-467-1561
FAX番号 042-467-3040
メールアドレス
ホームページURL http://www.shalom-tokyo.net
事業分野 高齢者/障害者・児
実施事業 指定介護老人福祉施設/訪問介護/通所介護/短期入所生活介護(介護予防)/居宅介護支援事業者/認知症対応型共同生活介護(介護予防)/生活介護[総合支援法]/児童発達支援[児童福祉法]
この法人が運営するその他の事業所

シャローム東久留米(指定介護老人福祉施設)

シャローム南沢(通所介護)

東久留米市幸町デイサービスセンター(通所介護)

シャローム本天沼(認知症対応型共同生活介護(介護予防))

高齢者在宅サービスセンターシャローム南沢居宅介護支援事業所(居宅介護支援事業者)

杉並区障害福祉サービス事業所シャローム上井草さくら(生活介護[総合支援法])

シャローム東久留米(短期入所生活介護(介護予防))

シャローム南沢(訪問介護)

社会福祉法人三育ライフ 杉並区立重症心身障害児通所施設わかば の詳細ページにもどる
このページのトップへ