MENU

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言

一般社団法人あんずの木 おひさま保育室

2021年08月16日 更新

事業所基本情報

名称 おひさま保育室
所在地
東久留米市 東京都東久留米市浅間町1丁目11番10号
電話番号 042-423-1805
メールアドレス
ホームページURL http://www.anzunoki.or.jp
事業分野 子供
実施事業 地域型保育
事業所の詳細な情報については、「とうきょう福祉ナビゲーション」をご覧ください。
(一部に情報が未掲載の事業所もあります。)

概要情報

PR動画
運営方針・理念 子どもと保護者と保育者が共に育ち、育てあい、お互いに成長を共感し合う「共育」を大切にし、保育を必要とする乳・幼児が、地域で心身共に健やかに育つために、丁寧できめ細かな保育を行う。
1.ひとりひとりの発達を丁寧にとらえ、必要な支援をする。
2.ひとりひとりにふさわしい食事を、心をこめて調理・提供する。
3.職員は専門性と誇りを持ち、より良い保育のために日々研鑽する。
4.いつも安心して過ごせる場所であるよう、安全な保育環境を整える。
求める人材像 運営方針・理念および保育のしおりに掲載された保育室の「保育内容等」を理解し、0~2歳児の小規模保育を実践するために常に研鑽できる人。
職場のアピールポイント 2015年4月小規模保育事業所A型、0~2歳児定員12名の保育室として認可
職員数 12名
職員雇用区分別人数 管理者1名、正規保育士4名、非常勤保育士5名、非常勤調理員2名
職員数(男女別構成) 男0名 女12名
在職職員の年齢構成 70代:1名 60代:4名 50代:0名 40代:5人 30代2名
社会保険 あり
退職金制度 あり
定年制度 あり
健康管理に関する取組 年1回健康診断、毎月大腸細菌検査、インフルエンザ予防接種
その他の福利厚生 夏休3日、特別休暇数日支給
給食費を負担して給食を支給
お茶代を職場で負担
交流会および食事会を年2回程度実施
地域における公益的な取組の内容 年数回地域の方々や親子に施設を開放して「あんずカフェ」という行事を行っている。

宣言事業所詳細情報

過去3年間の新規入職者の採用数と退職者数 2015年4月設立 入職者 7名  退職者1名    
2016年度     入職者 4名  退職者0名              
2017年度     入職者 3名  退職者0名
早期離職防止・定着のための取組 残業なし、持ち帰り仕事なし
有給休暇、他特別休暇が取り易い。
採用前の職場体験・見学 あり
研修体系の整備状況とその内容 現在、取組中
新規採用者研修の内容 現在、取組中
研修機会の確保・出席率向上に向けた取組 勤務時間内に保育体制を取り、研修を設定し、目的に合わせて、それぞれが必要な研修に参加できるようにしている。
職員から希望の研修があれば、適宜参加させている。研修費用、交通費、時間外であれば代休または参加した時間に応じて賃金を支給している。
評価制度の対象者と評価の内容 入職時に、就業規則、服務規程、保育のしおりについて読み合わせをし、一定の認識を共有する。
年間に数回、管理者や理事会と面談を行い、勤務内容について、相互に確認している。
評価に関する面談の実施 あり
評価制度の給与賞与への反映の仕組み 面接を進めながら、合意の上、賃金を据え置いたり、昇給させている。
そこで決められた基本単価に合わせて、賞与を支給している。
【新卒】初任時の月次給与額(所定内賃金) 203,000円
【中途採用】初任時の月次給与額(所定内賃金) 260,000円
初任時の月次給与額の説明 【新卒】
 新卒初任給:21歳基本給183,000円 資格手当5,000円 シフト手当5,000円 その他独り暮らしの場合は住宅手当10,000円
 新卒初任給:23歳基本給185,000円 資格手当5,000円 シフト手当5,000円 その他独り暮らしの場合は住宅手当10,000円

【中途採用】
 中途採用初任給について 2017年度採用者59歳 基本給240000、履歴書・資格証明書在職証明書を基に前歴換算を加算し資格手当5,000円 シフト手当5,000円 その他独り暮らしの場合は住宅手当10,000円を加えた額 
主な手当 資格手当5,000円 シフト手当5,000円 その他独り暮らしの場合は住宅手当10,000円、他にボランティア手当(法人のボランティアを担当)
新卒入職3年目の年間賞与支給額 対象者なし
新卒入職3年目の年収 対象者なし
キャリアパスの概要と階層ごとの年収 現在、取組中
年間休日数 111日(2017年度実績)
各種休暇制度(法定休暇除く) 夏休3日、特別休暇5日、慶弔休暇
採用1年目の休日出勤日数 0
平均有給休暇取得日数 14日
平均有給休暇取得率 76%
夜勤時の勤務時間 夜勤なし
1ヶ月平均夜勤回数 夜勤なし
夜勤時の人員配置 夜勤なし
育児休業取得者数(過去5年間) 0
育児休業後の復帰継続勤務職員の数(過去5年間) なし
産後職場復帰しやすい取組 あり
産後職場復帰しやすい取組の内容 産休前後に面談を実施、復職後の働き方について管理職と話し合い、必要な対応を取る。
介護休業取得実績(過去5年間) なし
年次有給休暇取得奨励の取組の内容 運営側から、休暇の希望を出すよう促している。
時間外労働時間数(月平均) 0
超勤時間縮減に向けた取組 あり
超勤時間縮減に向けた取組の内容 時間内に、保育体制を取り、事務を行っている。超過勤務や土曜出勤については代休を手当している。
仕事と育児・介護の両立に向けた取組 あり
仕事と育児・介護の両立に向けた取組の内容 請求があれば労基法に基づき、手続きの上、介護休暇および看護休暇などを取得させる。

TOKYO 働きやすい福祉の職場宣言取組状況

取組状況94%

  • 宣言年月日 2018年08月10日
  • 更新年月日 2021年08月13日
  • 宣言有効期限 2024年08月31日
達成項目名 取組状況
運営方針・理念を明文化している

達成

採用前の職場体験や職場見学を実施するなど、求職者に対し職場環境に関する情報を発信している

達成

求める人材像を明確にしている

達成

新規採用者を育成する体制を整備している

達成

階層、役割ごとの人材育成環境を整備している

達成

マニュアル等を整備し、人材育成に活用している

達成

外部研修、勉強会等職員の能力開発を奨励している

達成

キャリアアップの仕組みが整備されている

達成

仕事の成果・取組状況等に対する評価を実施している

達成

評価に応じて処遇改善する仕組みを整備している

取組中

休暇取得、超過勤務縮減等に向けた取組を実施している

達成

仕事と育児・介護が両立できる取組を実施している

達成

健康管理(メンタルヘルス対策含む)に関する取組を実施している

達成

職場内でのコミュニケーション活性化のための取組をしている

達成

表彰制度など職員のモチベーションを高める取組を行っている

達成

苦情やクレームに対して、組織として対応する体制がある

達成

地域貢献や地域との交流を実施している

達成

宣言情報に関する現地調査 あり
調査年月日 2018年06月27日

職員からのメッセージ

 

仕事の内容

職員からのメッセージ

運営する法人の情報

名称 一般社団法人あんずの木
法人所在地
東久留米市 東京都東久留米市浅間町1丁目11番10号
電話番号 042-423-1805
FAX番号 042-423-1805
メールアドレス
ホームページURL http://www.anzunoki.or.jp
事業分野 子供
実施事業 地域型保育
この法人が運営するその他の事業所
一般社団法人あんずの木 おひさま保育室 の詳細ページにもどる
このページのトップへ