MENU

主任介護支援専門員(主任ケアマネジャー)

主任介護支援専門員(主任ケアマネジャー)は、介護支援専門員(ケアマネジャー)の上位職です。
ほかのケアマネジャーの指導や育成など、業務の質を高める役割を担っています。
厚生労働省が推進する《地域包括ケアシステム》の中核となる人材で、地域包括支援センターなどではその配置が義務付けられています。

 高齢者が可能なかぎり住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けられるよう、「住まい・医療・介護・予防・生活支援」を一体的に提供するシステム



【資格取得について】

主任介護支援専門員の資格を取得するためには、所定の研修を受講する必要があります。
受講者は各市区町村より推薦され、東京都の審査を経て決定されます。
詳細については下記をご確認ください。

特定非営利活動法人 東京都介護支援専門員研究協議会
https://cmat.jp/syunin/

このページのトップへ