MENU

居宅介護職員初任者研修

障害者(児)のニーズに対応したサービスを提供するために必要な知識・技能を有する従業者の養成を目的として行われる研修です。旧居宅介護従業者養成研修2旧課程から移行したものです。
障害者総合支援法に基づく訪問系サービス(居宅介護重度訪問介護行動援護同行援護)のヘルパーとして働くことができます。



【研修の受講について】

詳細は下記をご確認ください。

東京都福祉保健局
居宅介護職員初任者研修について

このページのトップへ