MENU

視能訓練士(国家資格)

視能訓練士は、視力の機能に障害をもつ人に、機能回復のための視能検査、視能矯正訓練、健診業務、リハビリ指導を行う専門職のための国家資格です。
多くは、病院やリハビリテーションセンターなどの医療機関で働いています。

 



【国家試験について】

資格を取得するには、高校卒業後、指定養成所で3年以上視能訓練士として必要な知識、技能を習得するか、大学や看護学校などの養成所で2年以上修業し、指定科目を修めた後、指定養成所で1年以上視能訓練士として必要な知識、技能を習得し、国家試験に合格することが必要です。

受験資格や試験の詳細については、下記より最新情報をご確認ください。

厚生労働省
資格・試験情報

このページのトップへ