MENU

地域移行支援員

地域移行支援員は、障害のある方が、単身生活やグループホームといった地域での暮らしに移行できるようサポートする職員です。
宿泊型自立訓練に配置され、利用者が一般就労先や福祉施設など日中活動から帰宅した後、家事などの生活能力の維持や向上の訓練を行います。
また、相談に応えて利用者の不安解消に努めたり、関係機関との調整にあたったりもします。

このページのトップへ