MENU

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)は、「高齢者の居住の安定確保に関する法律(高齢者住まい法)」に基づいて登録された高齢者向け賃貸住宅です。
常駐の職員が入居者の安否確認と生活相談サービスを行うもので、介護サービスを提供するものではありません(介護サービスも受ける場合には、別途利用契約が必要です)。

常駐の職員はケアの専門家である必要があります。
ケアの専門家となれるのは医師、看護師、介護福祉士社会福祉士介護支援専門員(ケアマネジャー)介護職員初任者研修修了者などです。

このページのトップへ