MENU

居宅介護支援事業

居宅介護支援事業は、在宅で介護を受ける高齢者に対して、その心身状況や生活環境、希望などを考慮したケアプラン(利用するサービスの種類や内容、担当者などを定めた計画書)を作成し、その計画に基づいてサービスが提供されるよう、事業者などとの連絡・調整を行うものです。



【関連職種】

介護支援専門員(ケアマネジャー)

このページのトップへ