MENU

婦人保護施設

婦人保護施設は、売春を行うおそれのある女性を保護して指導する施設としてはじまり、現在では家庭環境の破綻や生活困窮など、さまざまな事情で保護を必要とする女性も受け入れ、自立に向けた就労支援や生活支援を行っています。

近年では、特にドメスティック・バイオレンス(DV)被害者の一時保護施設として位置づけられており、心理療法担当職員の配置など、心理面でのケアの充実が図られています。
入所の窓口は、各都道府県に設置されている婦人相談所です。



【関連職種】

生活指導員
職業指導員
栄養士
調理員
心理療法担当職員

このページのトップへ