MENU

救護施設

救護施設は、生活保護法に依拠した保護施設で、種別を問わず何らかの障害のある方、アルコール依存症など、家庭での生活が困難な方を受け入れています。

介護や健康管理といった日常生活支援、身体機能回復や日常生活動作のためのリハビリテーション、創作や作業活動などのレクリエーション、その他就労支援や相談対応、各関係機関との連絡調整などを行います。

利用者の入所期間や年齢はさまざまですが、全体的に入所期間が長期化し、高齢化が進んでいます。



【関連職種】

生活指導員
介護職員
看護職員
栄養士
調理員

このページのトップへ