MENU

知的障害者福祉司

知的障害者福祉司は、福祉事務所知的障害者更生相談所に配置が義務付けられている職員です。
知的に障害を持つ方に対する情報提供や相談対応、事務所内の職員への指導などを担当します。

自治体に公務員として採用されたのち、任用される必要があります。



【関連資格】

下記のいずれかに該当しているなど、一定の要件があります。

  1. 社会福祉主事任用資格を持ち、知的障害者の福祉に関する事業に2年以上従事した経験のある者
  2. 大学等で厚生労働大臣の指定する社会福祉に関する科目を修め卒業した者
  3. 医師
  4. 知的障害者の福祉に関する事業に従事する職員を養成する厚生労働大臣指定の施設を卒業した者
  5. 1~4に準ずる知的障害者福祉司に必要な学識経験がある者
このページのトップへ