MENU

指導員(主として児童自立生活援助に携わる者)

指導員(主として児童自立生活援助に携わる者)は、自立援助ホームに配置される職員です。
利用者である子どもが自立した生活を営むことができるよう、就労先の開拓や就労への取り組み方についての指導、対人関係、健康管理、金銭管理、食事など日常生活や社会生活に必要な事柄についての相談や支援、家庭環境の調整、各関係機関との調整、施設退居後の生活相談などを行います。

入居定員6人に対して3人(または指導員2人+補助員)が配置され、24時間体制でサポートします。
公立の施設の場合は、公務員として採用されたのち、任用される必要があります。



【関連資格】 :必須 :いずれか必須 :あると望ましい

下記の資格のほか、実務経験などの資格要件があります。

児童指導員任用資格
保育士

このページのトップへ