MENU

【介護職員】 小佐井 麻衣 さん

介護職員 小佐井麻衣さん 1

 

自分の笑顔で、みんなも笑顔になれる毎日を。

 私のお仕事は、利用者の方の食事やトイレ、着替えなど、生活の中で一人で行うのが難しくなってしまったことをお手伝いすることです。また、楽しみのある生活を送っていただけるよう、様々なイベントや近所への散歩などを通して、利用者の方と職員が一緒になって楽しい時間を過ごすことも、仕事の一つです。

 正直、初めは気軽な気持ちで始めた仕事で、特に資格も持たずにスタートしました。最初の職場が明るい人達ばかりで、全くの未経験だった私でも楽しく仕事を覚えることができました。そんな中で、「笑顔」の大切さに気付きました。笑っている人を見ると、人は自然に笑顔になれます。それは、お互いにとってプラスになると思っています。あまり構え過ぎずに、笑顔で、自然体で接する中で、利用者の方も心を開いてくれる。それが、利用者の方にとっても自分にとってもいいことだと思います。あるときは、あまり積極的ではない利用者の方をレクリエーションにお誘いしたら、「あなたが一緒なら」と言って参加してくれました。そういう風に心を開いてくれたときは、「認められたんだな」と、とてもうれしく、やりがいも感じます。

 今は、利用者の方にも、一緒に働く人にも、「あの人がいるから頑張れる」と言われるような存在になりたいと思っています。少しずつ自信もついて、より仕事も楽しくなり、介護福祉士の資格を取りたいという新しい目標もできました。その目標に向けて、もっと頑張りたいと思っています。

 

介護職員 小佐井麻衣さん 2

 小佐井 麻衣 さん

社会福祉法人フレスコ会

特別養護老人ホーム フレスコ浅草

福祉のお仕事:6年目

取材:2019年

 

このページのトップへ