MENU

移動支援従業者(ガイドヘルパー)

移動支援従業者は、心身に障害のある人の外出時に必要な様々な支援を行います。支援の内容は、食事・排せつなどの身体介護や、情報の整理や伝達などのコミュニケーション支援、危険を予測・回避することが困難な場合はその安全確保、文化活動・余暇活動の付き添いなど、幅広いものとなっています。
障害のために一人で外出することが難しくても、ヘルパーとともに出かけることで、障害者本人の自己選択や自己決定の機会が増え、自立や社会参加が進むとともに、地域における障害者への理解が深まることも期待されます。

行動援護では、知的または精神に障害を持つ方を、同行援護では、視覚障害者を対象とした移動支援サービスを提供します。 
なお、市区町村が行う移動支援事業は、各自治体で対象者や内容が異なります。


【資格要件について】
東京都障害者サービス情報より、書式ライブラリー内の「従業者の資格要件一覧(サービス提供責任者・居宅介護員等)」をご参照ください。


【関連資格】 :必須 :いずれか必須 :あると望ましい :業務やほかの保持資格による

障害者(児)移動支援従業者養成研修
行動援護従業者養成研修
同行援護従業者養成研修

このページのトップへ