MENU

「TOKYO働きやすい福祉の職場宣言」(令和3年度第1期)の

宣言事業所を募集しています!

宣言マークキティ&ダニエル

 

「TOKYO働きやすい福祉の職場宣言」(令和3年度第1)宣言事業所の募集について 

「TOKYO働きやすい福祉の職場宣言」(令和3年度第1期)の宣言事業所を以下の通り募集しています。

事業者の皆様は、ぜひこの機会にご申請ください!

◆申請期間 令和3年5月10日から令和3年7月30日まで必着
◆提出先

(公財)東京都福祉保健財団 福祉情報部 福祉情報室 宣言情報公表担当宛て

〒163-0713 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル13階

◆申請方法 スタートアップセミナー動画をご視聴いただき、東京都福祉保健財団ホームページを参照の上、必要書類を東京都福祉保健財団へご提出ください。

ハローキティのトートバッグ 吹出し

「TOKYO働きやすい福祉の職場宣言」スタートアップセミナー動画のご紹介

TOKYO働きやすい福祉の職場宣言の意義や働きやすい職場づくりに向けた取組のポイント、申請方法や提出書類等について、詳しく説明させていただいています。
申請にはセミナー動画の視聴が必須となっております。

職場宣言の申請をお考えで、スタートアップセミナー未受講の事業者の方、スタートアップセミナーは受講済みだけれど申請手続きなどを再確認したいという事業者の方は、ぜひご視聴ください!

※申請に関するご相談の受付等はこちらをご覧ください。

(1)TOKYO働きやすい福祉の職場宣言事業の概要

◆動画資料(1)「TOKYO働きやすい福祉の職場宣言事業の概要」のダウンロードはこちら

(2)「働きやすい福祉の職場ガイドライン」をふまえた 働きやすい職場づくりについて

◆動画資料(2)「TOKYO働きやすい福祉の職場宣言事業について」のダウンロードはこちら

 (3)職場宣言の申請について

◆動画資料(3)「TOKYO働きやすい福祉の職場宣言事業~宣言申請の手引き~」のダウンロードはこちら

(4)ふくむすび(東京都福祉人材情報バンクシステム) について

◆動画資料(4)「ふくむすび(東京都福祉人材情報バンクシステム)について」のダウンロードはこちら

このページのトップへ